ナース転職で検索した人へ Rotating Header Image

ナースの転職、結婚したのでパートに変えたい

ナースとして仕事をしていましたが、結婚をきっかけにパート勤務に変えたい、そんなことを考えている方は、あなただけではありません。将来的には子どもも欲しいので、そういった面でも、融通のきく職場に転職を考えている、なんてことは珍しいことではなく、誰もが直面する問題でもあります。


<理想としては現在の職場>

慣れた勤務先を離れて転職するのは、なかなか大変なことです。結婚で、別の地域に引っ越しをするのなら仕方がありません。しかし、それほど遠くないところが新居なら、まずは現在の勤務先で、シフトを変えてもらったり、パート勤務に変更してもらう、そんな相談をしてみましょう。ナースの仕事はひとりではできません。チームとして動いています。あなたが現在の勤務先で必要とされている人材なら、意外に話が通るかもしれません。一度、尋ねてみてください。


<ナースの転職>

それでもムリな事情があるときや、通勤が困難になってしまう場合は、転職するしかありません。ナース専門の転職サイトに登録したり、ハローワークなどで、求人を探してみましょう。もしかしたら、相談した際に、次の職場を紹介してもらえるかもしれません。すべては、あなたが現在の職場でどれだけ評価されているかにかかっています。もちろん、そのような方なら、問題なく次の職場に採用されるでしょう。

他の職業をしていた人でもナースに転職できる?

ナースは、多くの人々にケアをほどこす職業ですので、たくさんの人から憧れのまなざしを向けられています。
今は違う職業をやっているけれど、いつかは看護師に転職したい、とひそかに思っている人も多いのではないでしょうか。
では、実際そんなことが可能なのでしょうか?


ナースに転職するにはまず資格がなんてったって必要になる

ナースとして働くのならば、真っ先に看護師資格を取っておく必要があります。
当たり前の話ですが、人の命を扱うお仕事ですから、人体にまつわる十分な知識を持っていることが必要なのです。
その資格をとるためには、看護学校に3年以上通い、卒業間際に受ける国家試験に合格しなければなりません。
また、この学校に通うのにも条件があり、高卒以上の人はそのまま入試を受けることができますが、中卒の人は看護業務を3年以上経験していなければなりません。
学歴によってこのような違いが出てくるので、看護学校に入りたいという人はこのあたりのことをよく調べておいてください。
また、准看護師がナースになるときにも看護学校での3年以上の勉強が必要になるので注意しておいてくださいね。


自分を犠牲にしても人をケアする覚悟はあるか?

いろいろな憧れをもたれがちなナースですが、現実はそんなに華やかではありません。
給料はなかなか上がらないといわれていますし、1人で何十人もの患者のケアをしていないといけませんし、朝早くから徹夜して翌日の朝まで働くことだってあります。
それでも看護師として働きたい、人のケアをしたいという思いを持った人だけが長く働けているのです。
決して楽な仕事ではありませんが、それなりにやりがいも大きい仕事ですので、やりたいと思っている人は高い志を持って勉強に励んでみてください。

ナースのどこに魅力を感じる?

これから社会的に生きていく以上、何かの職について、それによる給料をもらい、それを使って生活を営んでいく必要があります。
そして、数ある職業の中から、ナースという超専門職を選んだとしたら、それはどうしてなのでしょうか。他にもある職業と、ナースは何が違うのでしょうか。感じる魅力をしっかり探して見つけておきましょう。


ナースは人から感謝される

人を助ける仕事、それがナースです。しかも助けるのが命に係わることであることが多い勤務ですから、その感謝される度合いも大きいでしょう。そしてその感謝を糧に、次の日もその次の日も勤務し続けます。
感謝されることが第一目的ではなく、患者さんの治療をサポートして、感謝されるのはその副産物ではありますが、感謝されることなくして勤務に励むことはできません。


体力が求められる

看護師の勤務は夜勤も多く、残業、休みもとりにくく、不規則な生活を求められることもあり、体を壊してしまうこともあるでしょう。ですが、体を壊した患者さんを直すのがナースなど医療側の仕事。病気になっている場合ではありません。
それもままならないとしたら、いっそ転職を考えるべきかもしれません。体を動かさなくても、人とコミュニケーションするのだけだとしても体力は消耗していきます。

看護師転職サイトで人気の日雇いナース

看護師として資格を持っている人に人気の高い求人に、日雇いナースというものがあるそうです。これはイベントなどの医務室に待機している看護師などを募集するもので、職場の人間関係など煩わしいことなく、看護師の資格を活かせると人気だそうです。


イベントナースは復帰前にもちょうどいい

看護師転職サイトでは、現役ナースの転職以外に、かつて看護師として働いていてブランクのある看護師の復帰の応援もしています。現場で直ぐ働くことが不安という人は、このようなイベントナースの仕事で、仕事のカンを取り戻すという人も多いそうです。看護婦さんやお医者さんなどと聞くと身近にいる感覚はありませんが、大きなホールなどのイベントのけが人などの対応を行っているので、遊びに行っている先で見ているかもしれません。


チームではないので、自分の判断力が大切

病院のような煩わしい人間関係はありませんが、その分、仕事をする人たちは全員が初対面ということも珍しくはない現場です。そのため、自分の判断力や現場で培った知識などがモノを言うこともあるそうです。緊急処置が必要な場合には救急車を呼ぶなど、その場で大きな処置を行わない代わりに、その場の判断力は大きく問われる可能性があるそうです。

ナースに大切なものとは

ナースに大切なものとは一体何なのか、皆さんには分かりますか?
優しさとか思いやり、そして経験や技術、それ以外にもまだ大切なものがあるのですが、それはなんでしょう。
最近は場所によって異なるようですが、コミュニケーション能力や英語が話せる人を求めているところがあるみたいですよ。
日本に住んでいる外国の人も増えてきていますし、入院している人とお話したりしますから大切なのかもしれないですね。


ナースはいつだってあなたの味方

私たちがケガをしてしまったり病気になってしまった時、励ましてくれたり勇気付けたりしてくれますよね。
友人や家族に大丈夫だよ、と言われるよりもナースに言われた方が落ち着く気がするのは気のせいではないはず。
いつだって私たちの支えになってくれる頼もしい存在なので、すごく安心できるし心強いですよね。
そんなナースに私たちが何かしてあげられればいいんですけどね。


もっとスキルアップしたい!

ナースの中には、もっとスキルアップしたい!と考えている人がいるみたいです。
そういう人たちは、思い切って転職をしてみるというのはどうでしょうか・・・新しい場所なら学ぶことも多いはずです。
その現場によってやり方や環境が違うので、きっとスキルアップにもつながると思うんですよね。

皆が選ぶナースの求人サイトは?

今では色々な転職サイトや求人サイトがありますが、皆さんはどこを利用しようか困ったことはありませんか?
どこが一番いいのか分からなくて困ってしまった時は、人気ランキングをチェックしてみるのが良いと思いますよ。
最近では、ランキングサイトも少しずつ増えてきているから、出来るだけ複数見ておくことをおすすめします。
一番人気のあるサイトは、看護roo!というサイトのようですよ、知っている人もいるかもしれませんね。


ナースの転職サイトの評判が大事?

ナースの転職サイトを選ぶ時は、そのサイトの評判について調べておくことをおすすめします。
もしかしたら、登録しても全く新しい職場を見つけることが出来ないかもしれませんし、そこにいるコンシェルジュとの相性があまり良くなくてスムーズに探すことが出来ないという事も考えられるので・・・。
事前にその自分が気になったサイトについての評判や、口コミについて確認しておくようにしましょう。


何で比べるのが良いですか?

ナースの求人サイトは何で比べるのがいいのか、それはその本人によって変わってきますので断言することは難しいです。
でも、自分が譲れないと思ったもので比較してみるのが良いのではないでしょうか、
評判で比べてみたり情報量で比較してみたり、それは各々自由だと思うので好きに比べてみてはどうでしょう。

ナース向けの通販サイトがある

今では色々な通販サイトがありますが、ナース向けの通販サイトがあるのを知っていますか?
どんなサイトなのかというと、白衣とかシューズとかを取り扱っているところなので、自分の欲しいものを購入できます。
ナースに必要なものが多く取り揃えてあるので、恐らく通販で全てそろえることが出来るのではないかと思いますよ。
いくつかそのサイトがあるので、興味のある人や何か欲しいものを探している人は覗いてみて下さいね。


ナースだけしか利用できないの?

その通販サイトはナースしか利用できないのかな?って思っている人・・・そんなことはありませんよ。
ナースではない人でも購入することが出来ますから、興味を持っている人はぜひ一度チェックしてみて下さいね。
文房具やペンライト、聴診器なども取り扱っているところがあるので、色々見てから決めてみてもらえれば。
エプロンやドクターコート等もあって種類が豊富なので、きっと自分にぴったりのものや探していたものが見つかるはず。


練習を重ねるのもアリ

また、そういった通販サイトで一式そろえてナースの練習をするのもアリなのではないでしょうか?
実際に看護学校に通っている人達は学校で学んだことを家で実践してみて復習するとか、そいうのもいいのではないかと。
転職を考えている人も、それを機に道具を変えてみるというのもいいかもしれませんね。

ナースとしての経験を積みたいのなら

ナースとしての経験を積みたいと考えるのなら、自分のできること以外にも手を出してみることです。
経験を積み重ねていくには、ただじっとして受け身で待っているのではなくて、自分から積極的に振る舞う事も大切です。
今まで自分がしてきたことは身体が慣れているからこなせるけれど、まだやった事の無い仕事なら新鮮ですよね。
例え失敗をしてしまっても、その失敗を活かして次へ進むことが出来ると思うので、ひどく落ち込んだりしないで。


ナースは感情的になってはいけない

私たちは人間ですから、気持ちや感情がありますよね。
悲しみとか喜びとか、怒りとか楽しいとかよい感情ならどんどん外に出してもいいとは思いますが、怒りの感情はNG。
誰かのために泣いてあげるというのならセーフかもしれないけれど、さすがに感情のまま怒るのは良くないんですよ。
楽しいとか嬉しいという感情はいくらでも表に出していいと思いますので、それは我慢する必要なんてありません。


やりたいことをメモしよう

ナースとして働き始めた時には、分からないことが多々あって迷ったりもしますよね。
そんな時は、常にメモをして書き記していくようにしていくのはどうでしょうか?
覚えたこととか何があったのかとか日記を付けるのもいいですし、やりたいことを書き記すのもいいと思いますよ。
特に転職を考えている人は、どんなことを目指したいのかなど書き起こしてから探すことをおすすめします。

一人前のナースになるには

一人前のナースになるには、やっぱり経験を多く積み重ねていくことが近道なのではないかと思います。
口で言うのは簡単ですが、実際に行動するのはなかなか難しい事なので、少しずつ経験を重ねていくのがいいでしょう。
少しずつ自分に出来ることをやっていって、それが誰かに認められて初めて新しい仕事を任せてもらえるようになります。
そうなるまでには時間がかかりますが、諦めず落ち込んでもまた前を向いていくようにするのがいいですよ。


ナースの知識を最大限に活かそう

学校で習ったことや病院に勤めてから学んだことを頭にしっかり入れて、それを活かせるようになれば一人前になれます。
最低限必要なことだけを覚えるのではなくて、他にも覚えられることは覚えておくようにしていくのがいいでしょう。
患者さんに何か質問をされてわかりません、となってしまわぬよう日々勉強しておくことをおすすめします。
出来るだけ多くのことを覚えて、その知識が活かせるようにしていくのも大事なことなのではないでしょうか?


ダメだと思ったら次へ

今、自分がナースとして働いている場所がなんだか自分に合わないとか、学ぶことがもうないと思ったら転職を考えてみては。
急に辞めてしまうのは良くないですし、引継ぎなどもあるので余裕をもって早めに伝えてそれから探すように。
転職サイトが多くあるから迷ってしまう人もいますよね、その時はランキングを見てから決めてみて。